国立でインプラント治療をするなら国立くぼむら歯科クリニックのインプラントセンターへ

インプラントのことなら国立くぼむら歯科クリニック「インプラントセンター」へ

平日10時〜13時 14時30分〜20時 土曜10時〜13時 14時30分〜18時 休診 木曜・日曜・祝祭日 週間営業日カレンダー tel.042-533-5370

国立くぼむら歯科クリニックインプラントセンターには吉祥寺・三鷹・武蔵境・東小金井・武蔵小金井・国分寺・西国分寺・立川・日野・豊田・八王子からも多くの患者様が来院されております。

  • インプラント治療
  • 歯を失うこと
  • インプラント治療とは?
  • 他の治療法との違い
  • 再生療法との併用
  • よくある質問
  • 治療のプロセス
  • 治療の流れ
  • 治療にあたって
  • 安心へのご配慮
  • 手術の環境
  • 無痛治療
  • SimPlantによる治療計画
  • 治療費について
  • ご相談窓口
  • インプラントQ&A
  • 無料カウンセリング
Access JR国立駅徒歩1分の歯科医院「国立くぼむら歯科クリニック」

■JR中央線「国立駅」南口徒歩1分

〒186-0002

東京都国立市東1-4-8

国立セントラルビル3階

TEL:042-533-5370

国立くぼむら歯科クリニック「国立インプラントセンター」HOME > ご相談窓口 > インプラントQ&A

インプラントQ&A

Q1.年齢制限はありますか?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター 骨の成長がほぼ終了する16歳以上の方で、医学的・解剖学的に条件が満たされていれば、どなたでも治療を受けることができます。
また、年齢の上限はありません。

Q2.糖尿病でも可能ですか?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター 医師の指導のもと、十分にコントロールされていれば大丈夫ですが、状態によってはインプラント手術ができない場合もあります。詳しくはご相談ください。

Q3.歯槽膿漏でも可能ですか?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター 歯槽膿漏にかかっている方は、お口の中の衛生状態が悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることはできません。
まずは、治療と正しい歯磨きで歯槽膿漏を治してから、インプラント治療に移行します。

Q4.治療期間はどのくらいですか?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター 一般的に、人口歯根=インプラントと顎の骨が結合するのに、6〜24週間くらいかかります。期間は骨の状態などによるため、詳しくはご相談ください。

Q5.治療費はどのくらいかかりますか?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター インプラント治療は自費診療のため、保険はききません。
また、使用するインプラントの本数や種類、人口歯の種類、症例の難度などにより異なります。詳しくはご相談ください。
【参考】治療費について

Q6.手術の際の痛みは?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター 局所麻酔による手術のため、ほとんど痛みは感じません。
麻酔がきれてからは、傷口の痛みが生じる場合がありますが、通常1〜2日で痛みや腫れはおさまります。

Q7.手術直後の注意点は?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター 1〜2日は、腫れのため食事がしづらくなります。
また、感染しやすい期間でもありますので、食事はかたいものは避けてください。
当日または翌日くらいまで、出血がある場合もありますが、強いうがいや口を大きく開くこと、笑ったりすることなどは控えてください。

Q8.以前の歯のように噛めますか?

国立駅徒歩1分のインプラントセンター インプラント治療は、顎の骨にしっかり結合させる方法です。
そのため、リンゴ・せんべい・するめなど、ほとんどの物をしっかり噛むことができます。

▲ページのトップへ